古書店の片隅にあったSM誌。客の目を盗んでは閲覧しマンマンを濡らす日々。ご主人様に顔面から暖かいションベンを浴びせられた時のあの高ぶりがどうしても忘れられないんです。神○町の古書店に勤める某有名大学文学部に通う21歳の地味子が53歳のご主人様に調教放棄され疼く肉欲を抑えきれず緊急AV出演。うら若き文学マゾ乙女の盛り狂った肉欲が爆発。喉奥鬼突きリバースイラマ。
文学部地味子





「肥大妄想 神○町の古書店勤務。某有名大学文学部に通う日蔭のマゾ乙女のいびつな願望」


初体験のケツ穴調教とハードプレイの連続にご主人様との日々を思い出しメモリアルケツアクメ。

えむっ娘ラボ